HOME

5月5日
ラヴェンナ滞在中に少し遠出をして、サルシナというアペニン山脈の小さな町を訪ねました。最初はバスの時刻表を眺めたりしてみましたが、2本のバスを乗り継いで、しかも乗り継ぎの待ち時間が長く時間のロスが大きい。結局ラヴェンナのタクシー会社に事前に料金を問い合わせて予約しておきました。費用は片道90ユーロ。ホントに来るのか?と疑心暗鬼でしたが、ちゃんと時間通りに来ましたよタクシー(笑)しかし、この運転手さん、一見優しげでしたが、爆走タクシー(笑)ラヴェンナから60kmあまりのところに30分で着きました。高速道路では大型トラックだろうが何だろうが煽ってどかす(笑)乗っている私は「ここで死ぬかも?」と思いながらドアの上に付いてるハンドルを握ったまま、とにかく無事に到着。料金を払おうと思ったら、運転手さんから「何時間くらいの滞在?」と聞かれ2時間程度だと答えたら、「それなら、帰りもタクシーにするといいよ。往復なら150ユーロでいいから!」という甘い言葉につい恐さを忘れ、帰りもお願いする事にしました。

「サン・ヴィチーニオ教会」
建物全体を撮影したかったのだけれど、この日は教会前の広場が「マーケット」になっていて、所狭しと並ぶワゴンやお店に遠景で撮る事は断念しました。でも美味しそうなものがいっぱい並んでいましたよ。

DSCF0377
教会の中は撮影禁止でしたので、写真は残っていませんがこちらの動画で詳しく紹介されています。(イタリア語だけですが、なかなか雰囲気のあるサルシナ紹介ビデオでお気に入りなのです)

考古学博物館
「ルーファスの墓」
ピアン・ディ・ベッゾと呼ばれるネクロポリス(墓地)にあったモニュメント。形が綺麗で小型の神殿のようにも見えます。

DSCF0446
美しいのう〜♡
DSCF0440
窓の外からしか見る事の出来ない女性の石像
DSCF0383
こちらは古代ローマ人の食事する部屋を復元したもの。寝そべって食事をしたのだそうな。消化悪そう(笑)
DSCF0407
手前のモザイクはトリトン。スピード感があってかっこいい〜♡
DSCF0405
アッティスの石像
DSCF0426
「ディオニューソスの凱旋」モザイク
DSCF0431
サルシナは美しい山河に抱かれた小さな町ですが、古代ローマ時代の文化遺産が残っています。今度はもうちょっとゆっくり来てみたいですね。

次へ