HOME

5月8日
ホテルで朝食を食べてから、念願のウフィツィ美術館へ。
まだ朝の9時頃、ホテルから近道を急ぎます。
DSCF0592
ウフィツィ美術館の中。建物にも趣があって素敵!
DSCF0593
ゆっくりと時間をかけて名画を鑑賞しました。
DSCF0607

DSCF0602

DSCF0623

DSCF0631

DSCF0634
そうこうするうちに昼の12時半をまわり、サン・マルコ美術館の見学が13時半までであった事に気づき、急いで向かいました。
サンマルコ美術館
フラ・アンジェリコ「受胎告知」を見るために来ましたが、「受胎告知」は勿論、いくつもの僧坊に描かれたフレスコ画も美しく、歴史ある建物も魅力的でした。

DSCF0637
この後すぐそばにある「アカデミア美術館」へ
きゃあ〜!ダヴィデ〜!
美術の副読本でしかお目にかかった事がなかったのにー!
DSCF0642
このあと遅い昼ご飯をマクドナルド(すごく高く感じるマックでしたが・・・)で済ませ、土産物屋めぐりをしてからホテルに戻りました。

5月9日
とうとう旅行を終えて帰る日が来ました。荷物をまとめてホテルをチェックアウト。タクシーでフィレンツェ空港へ向かいました。再びフランクフルト空港へ向かうルフトハンザの飛行機でしたが、20分程度遅れて出発。ワタシは乗継ぎに4時間の余裕があったので慌てる事はありませんでしたが、モスクワ便へ乗継ぐお客さんは焦っていました。
乗継ぎに余裕を持たせた理由がこれ!
シュパーゲル!!やっぱり「ドイツの春」はこれだよね(ってドイツに行ったわけでもないのに(笑)
DSCF0648
シュパーゲルを食べてから、おとなしく手荷物検査を受けて出発ゲートへ向かいました。手荷物検査のおじさん達がやけにフレンドリーで「コンニチワッ!」とか言ってくれる。全身スキャンで緊張しがちなアタクシもにこやかな対応でリラックスさせていただきました。帰りの便はルフトハンザのコードシェア便で全日空の羽田到着便でした。機内食のおろしハンバーグが美味しかった。やはりゴハンが食べたかったのだ〜♡

いろいろ楽しかったイタリア旅行もおしまい。さて次はどこを目指すかな?